本文へスキップ

〜自らの専門知識を活用し、皆様のより良い生活の助けとなる〜

TEL. 055-921-5000

【平日 09:00〜17:00、土日祝日は休み】

本事務所 〒410-0851 静岡県沼津市宮町441−22≪詳しい地図≫

若葉町事務所 〒410-0059 静岡県沼津市若葉町17−28≪詳しい地図≫

抵当権の抹消(抵当権抹消登記)

住宅ローンを完済した際に必要となる「抵当権抹消登記」についてご説明します。      

不明点がございましたら、初回無料相談をぜひご利用ください。

「抵当権の抹消」とは(住宅ローンとの関係)

抵当権の抹消手続とは、土地・建物に設定された抵当権の抹消の申請をおこなう手続きをいいます。

住宅ローンを借りる際、お持ちの土地・建物に「抵当権」が設定されるのが通常です。
借り入れ後、長期にわたってコツコツと返済をし、返済が完了することによって抵当権は消滅します。

しかしながら、登記簿上の抵当権は自ら申請しなければ抵当権の登記がされたままとなります。

「抵当権の抹消」の申請を行い登記簿上の抵当権の記載を抹消することで、「抵当権は住宅ローン完済により消滅した」ことが公示されるのです。
これが「抵当権の抹消」手続きを行う意味です。

抵当権を抹消しないまま放置すると、いくつか困ったことが起こりえます。
詳細は次のリンク先をご覧ください。>>抵当権を抹消しないと・・・

 

ご依頼から完了までの流れ

当所に「抵当権の抹消手続」をご依頼いただく場合、次のような流れとなります。

  1. 面談予約をお願いします。
  2. 面談前に電話にてお話を伺った上で、手続内容と費用をご連絡します。
  3. 面談日に次の書類をご持参ください。
    1. 金融機関より受領した書類一式
    2. 印鑑(認め印)
    3. 運転免許証または保険証(ご本人様確認のため)
  4. 通常であれば一度事務所にお越しいただければ、以後の手続きは当所がおこないます。
  5. 抹消手続きが完了後、手続完了証を郵送にてご返送します。
    返送時に同封する書面にて、抵当権が抹消されたことがご確認いただけます。
    (不明点があればご遠慮なくお問い合わせください。)
 

抹消手続きに関してご質問を受ける点

抹消手続きに関して、よくご質問を受ける点をまとめました。
その他質問がございましたら、是非当所の無料相談をご利用ください。

Q.委任状への捺印は認印でよいのか?
A.認印で結構です。

Q.土地や建物の権利証が必要なのか?
A.不要です。提出が必要な権利証は、金融機関の持っている「抵当権の権利証」です。

Q.借主と不動産の持主が違うのだが?
A.申請者となるのは「不動産の持主」です。その場合、借主様の関与は不要です。

Q.司法書士等に依頼することなく、抹消手続きを行うことができるか?
A.可能です。詳細は次のリンク先をご覧ください。>>抵当権抹消手続きは自分でできる?


バナースペース

ご相談から解決までの流れ