本文へスキップ

〜自らの専門知識を活用し、皆様のより良い生活の助けとなる〜

TEL. 055-921-5000

【平日 09:00〜17:00、土日祝日は休み】

本事務所 〒410-0851 静岡県沼津市宮町441−22≪詳しい地図≫

若葉町事務所 〒410-0059 静岡県沼津市若葉町17−28≪詳しい地図≫

相続関係について(家族の形による相続手続きの相違)

ある人が亡くなった時に、財産がどのように承継されるかというのは、その方の家族の形によって様々です。
それは、家族の形(家族の構成)によって、相続人となる人、原則的な財産承継の割合(相続分)、最低限取得できる財産割合(遺留分)が異なるためです。

以下では、典型的なパターンをいくつか用意して、それぞれのケースにおいてどのような形で財産承継がなされるのかをご紹介します。ご自身の家族の形と似たパターンを見つけて、どのような形で自身の財産が承継されるのか想像してみてください。

その上で、実際に相続のための準備をしたい、あるいは発生した相続について手続きを進めていきたいということであれば、是非当所の無料相談をご利用ください。
≪「ご相談予約について詳細はこちらをご確認ください。≫

家族の形による相続手続きの相違(相続分・遺留分)

「配偶者」とは、亡くなった方の夫または妻を指します。死去される前に離婚していた場合は「X」です。
「子」とは、亡くなった方の子供を指します。すでに子供が亡くなっていても、孫がいる場合には「○」です。
「両親」とは、父母または祖父母を指します。
「兄弟」とは、兄弟姉妹をさします。すでに亡くなった方がいても、その子がいる場合には「○」です。

パターン1
配偶者  ○ |子  ○ |両親 Xor○|兄弟 Xor○
パターン2
配偶者  ○ |子  X |両親  X |兄弟  ○ 
パターン3
配偶者  ○ |子  X |両親  ○ |兄弟 Xor○
パターン4
配偶者  X |子  ○ |両親 Xor○|兄弟 Xor○
パターン5
配偶者  X |子  X |両親  ○ |兄弟 Xor○
パターン6
配偶者  X |子  X |両親  X |兄弟  ○ 
パターン7
配偶者  X |子  X |両親  X |兄弟  X 
 

相続手続きを説明する中で登場する用語・関連手続

相続手続きについて説明する際に登場する用語や関連手続きを紹介します。




≪「ご相談予約について詳細はこちらをご確認ください。≫

バナースペース

ご相談から解決までの流れ